床ずれ防止マットレス|「EMOOR3D」をおすすめしたい3つの理由! | glamcare

介護の魅力的な道具を伝えるWEBメディア

ロゴ


記事サムネイル

ケアアイテム

2016/9/11

床ずれ防止マットレス|「EMOOR3D」をおすすめしたい3つの理由!

TWEET
このエントリーをはてなブックマークに追加

Product



今回は、床ずれ防止マットレスです。ご紹介する商品は、glamcare storeでも取り扱いをはじめた「EMOOR3D」です。床ずれの防止・治癒にとても有効なことが学会で報告されています。ぜひみなさんに知っていただきたい商品です。



目次



1.床ずれ防止マットレスとは?
2.マットレスの選び方5つのポイント
3.「EMOOR3D」とは
4.おすすめしたい3つの理由
4-1.耐久性がすごい!
4-2.クッション性がすごい!
4-3.通気性がすごい!
5.その他の使いやすい機能
6.日本褥瘡学会での効果報告
7.スペックと価格
8.まとめ



1.床ずれ防止マットレスとは?


床ずれは褥瘡(じょくそう)とも呼ばれ、寝たきりなどによって身体の一部分が体重によって長時間にわたり圧迫され血流が悪くなることで、皮膚に赤みが帯び、すりむけや傷、ただれてしまうことです。寝たきりの人だけではなく、車いすに長時間姿勢悪く座っていることで、仙骨部に床ずれができることもあります。そのため、床ずれを防止・治癒するためには、床ずれ防止マットレスやクッション、体位変換などで体圧を分散させる必要があります。

床ずれ防止マットレスは、床ずれを防止・治癒するために身体の状況に応じてさまざまなものが用意されています。マットレスの種類を大きく分けると、静止型マットレスと圧切替型エアマットレスに分類されます。また静止型マットレスの素材には、ウレタンやゲル、ウォーターなどさまざまです。

静止型マットレスは、寝返りや起き上がりが自力でできるが、ベッドで過ごす時間が長い人向け。圧切替型エアマットレスは、寝返りや起き上がりが自力でできなく介助が必要な人向けです。

一般に市販されているものも多くありますが、介護保険のレンタル対象商品でもあります。介護ショップにいる福祉用具専門相談員さんがとても詳しいです。困ったら相談してみてください。



2.マットレスの選び方5つのポイント


マットレスの選び方はとても重要です。必ず身体の状態にあったものを選んで、経過を見ながら専門家と相談していきましょう。



①体圧分散性
まずは床ずれリスクを軽減することを優先に、体圧分散性能に優れたマットレスを選びましょう。身体の最も重みがかかる部分が、底突き(マットレスの下の硬い部分についてしまうこと)しないようにしっかりと確認しましょう。

②通気性
マットレスを選ぶうえで通気性はとても大事な項目です。皮膚の湿潤は、床ずれの原因になりますので、蒸れをできる限り防止できる通気性の高いマットレスをお選びください。

③耐久性
マットレスは毎日使用します。簡単にへたれてしまうようなマットレスは避けてください。使用環境や体重などの違いによってマットレスの寿命は異なりますが、安価なものはそれなりの品質ですのでご注意ください。

④動きやすさ
少しでも自立した生活を維持できるように、寝返りや起き上がりなどベッド上での動きやすさも選ぶポイントです。

⑤耐熱
見落としがちなのが、耐熱。冬になると電気毛布などの暖房器具を使用したいところですが、電気毛布がNGのマットレスは思いのほかあります。あらかじめ電気毛布が使用できるか確認をしましょう。



3.「EMOOR3D」とは


tsn_7905_edit



EMOOR3Dは、株式会社エムールの商品で、床ずれ防止マットレスです。中材は、NEO3Dという東レ・デュポン株式会社と素材共同開発した、弾性のある特殊素材「ハイトレル®」の繊維が複雑に絡み合った立体網状構造体です。柔らかでありながら、高反発という相反するクッション性が実現されています。

ちなみに、最近よく耳にする「ハイトレル®」ですが、米国デュポン社の登録商標で、日本では東レ・デュポン株式会社が製造・販売を行っています。



東レ・デュポン株式会社 http://www.td-net.co.jp/hytrel/



4.おすすめしたい3つの理由


さまざまな優れた機能を持つEMOOR3Dですが、なかでも特筆すべきおすすめしたい3つの理由があります。

床ずれを防止・治癒するためのマットレスとして重要な項目です。

4-1.耐久性がすごい!


h_neo3d_%e3%82%af%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e6%80%a7

人は一晩に20回以上、10年間では7万3000回以上というとてつもない数の寝返りを打つと言われています。(寝ているときのことなので、気づくことはありませんが)

EMOOR3Dは、8万回の「繰り返し圧縮試験」でもその耐久性が実証されているので、長期間快適に使用できます。立体網状構造によりマットレスとしての耐久性も向上。1カ所だけ凹んだりへたったりすることがありません!

また、特殊素材の「ハイトレル®」は、幅広い温度領域で外気温に左右されにくい特性があります。



4-2.クッション性がすごい!


i_%e5%a5%b3%e6%80%a7_%e6%a8%aa%e5%90%9102_h



柔らか過ぎるマットレスは体が沈み込んで寝返りが打ちにくく、睡眠途中に目が覚めて疲れが残ってしまいます。EMOOR3Dの高反発なクッション性は、寝返りなどのベッド上の動作をとても楽にし、腰痛や肩こり等を抑え、熟睡しやすくします。この高反発弾性が、介護時の体位変換をサポートし、介護者の負担を軽減してくれます!

介護される本人が自力で寝返りなどできるように、また介護者の負担を少しでも減らせるようにしたいものです。



4-3.通気性がすごい!






マットレスの中材は、90%以上が空気を通す立体網状構造体でできています。この高い通気性のおかげで、湿気がこもることもありません!蒸れは床ずれの原因となるので、少しでも通気性の高いマットレスを選びたいですね。



5.その他の使いやすい機能


h_%e6%b4%97%e6%b5%84%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99_%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e5%a3%ab



中材は、水分を吸収しない素材なので乾きも早く、ご自宅や介護施設などで簡単に水洗いができます。洗えることでダニの繁殖を抑えられとても衛生的です。消毒もスプレーで簡単に行えます。また、電気毛布が使用可能できます。中材は、80℃の高温にも耐えられるので、寒い冬は安心して電気毛布が使用できます。

それに日本アトピー協会の推薦品だから、アトピー性皮膚炎などのアレルギーによる発疹にも、空地が循環しやすく患部を衛生的に保てるので、搔き壊しなどでの悪化を防ぎます。

中材の焼却時にはダイオキシン類を発生しないので、一般ゴミとして処分できます。人にも環境にも優しいから安心できますね。



6.日本褥瘡学会での効果報告


EMOOR3Dの中材「NEO3D」は、第16回日本褥瘡学会中国四国地方会学術集会で、山口県立大学大学院健康福祉学研究科教授の田中マキ子先生によって、その効果が報告されています。

下記は、92歳男性の症例に対し、NEO3Dマットレスの導入・機能・効果に関する考察、そして結論です。



<NEO3Dマットレスの導入>
ある程度、自力の動きができるようになったことと、指示に従わないことから、ピロー等を用いたポジショニングは有効ではないと判断した。そこで、患者自身の動き(身体機能)を阻害せず、褥瘡治癒に向けるための圧再配分が期待できるとして、特殊原料「ハイトレル®」の立体網状構造をもつNEO3Dマットレスを選択した。



<NEO3Dマットレスの機能>
NEO3Dは程よく沈むことで身体を動かしやすく、圧再配分も保たれます。



<NEO3Dマットレスの使用効果に関する考察>
本症例において、リハビリテーションを行っている患者であることや座位保持に介助が必要であることから、エアーマットレスではバランスが取りにくく、日常生活動作を阻害する可能性が予測された。

NEO3Dマットレスは弾性に優れ、身体が沈み込まないために身体の動かしやすさが保持できる。身体を沈める機能がない場合、圧再配分機能を損なうことが予測される。しかし、NEO3Dマットレスにおいてはファイバーの立体網状構造が身体の形状に添うように変形するため、身体とマットレスとの接触面積を増やし、圧再配分に関して他製品に劣らない効果をもたらし、褥瘡治療にも奏功すると考える。



<結論>
1.立体網状構造に基づくNEO3Dマットレスは、程よく沈むため、動きへの弊害を少なくする。
2.ファイバーの網状構造が変形し身体に添うため、圧再配分効果も遜色しない。
3.リハビリテーションや自力体位変換を行う患者の褥瘡予防・治療にNEO3Dマットレスは有効である。



7.スペックと価格


EMOOR3Dは、敷き布団タイプとオーバーレイタイプの2つがあります。オーバーレイとは、今あるマットレスや敷ふとんの上に重ねて使うタイプのものです。



EMOOR3D 敷き布団
シングル:長さ 198cm X 幅 93cm X 厚み 9cm(中材ハイトレル 7.5cm) ¥129,600(税込)
セミダブル:長さ 198cm X 幅 117cm X 厚み 9cm(中材ハイトレル 7.5cm) ¥162,000(税込)
ダブル:長さ 198cm X 幅 138cm X 厚み 9cm(中材ハイトレル 7.5cm) ¥194,400(税込)



EMOOR3D オーバーレイ
シングル:長さ 198cm X 幅 98cm X 厚み 4.5cm(中材ハイトレル 3cm) ¥86,400(税込)
セミダブル:長さ 198cm X 幅 118cm X 厚み 4.5cm(中材ハイトレル 3cm)¥108,000(税込)
ダブル:長さ 198cm X 幅 138cm X 厚み 4.5cm(中材ハイトレル 3cm) ¥129,600(税込)



8.まとめ


床ずれになってしまった場合、マットレスを導入するなど早めの対処が必要です。しかし、その後、適切な治療を行わないと床ずれを悪化させてしまい、治癒するまでの時間や本人の肉体的・精神的な負担、そして介護者の負担も大きくなってしまいます。

ですから、日頃から皮膚を観察し、長時間の同一圧迫姿勢を避け皮膚を清潔にし、栄養状態を維持するなどの予防行動をとり、まずは床ずれができないようにすることがとても大事です。それでも床ずれ防止マットレスの導入が必要になってしまった場合は、ぜひEMOOR3Dをご検討してみてはいかがでしょうか。



「EMOOR3D」特設ページはこちら



EMOOR3D 敷き布団 シングル


EMOOR3D 敷き布団 セミダブル


EMOOR3D 敷き布団 ダブル


EMOOR3D オーバーレイ シングル


EMOOR3D オーバーレイ セミダブル


EMOOR3D オーバーレイ ダブル






株式会社エムール:http://emoor.co.jp/



作成者:深澤裕之