車椅子で公共交通機関を利用したい!フェリー編 | glamcare

介護の魅力的な道具を伝えるWEBメディア

ロゴ


記事サムネイル

ライフ

2017/6/19

車椅子で公共交通機関を利用したい!フェリー編

TWEET
このエントリーをはてなブックマークに追加

車椅子で公共交通機関を利用したい!フェリー編


車椅子を利用している方もフェリーに乗船できますが、船内がバリアフリーではなかったり、船という性質上運行時に揺れがあるなど、気を付けなければならない点があります。あらかじめ利用する運航会社に問い合わせるなどして、利用状況の確認が必要です。

まだまだ未整備⁉︎ 予約はよく確認してから!


フェリー内にもバリアフリー化が広まってきてはいるものの、バリアフリートイレや通路の手すりがある船もあれば、車椅子対応のトイレがない船もあり、地上のさまざまな設備ほど進んでいないことが多いようです。

乗船の際に手伝いが必要な場合は予約時に伝えます。エレベーターなどが設置されている船もありますが、タラップ・階段などを自力歩行で移動できないときには、「車椅子1台につきスタッフ4名で周囲を持ち上げてお運びいたします」といった対応をとっている場合もあるようです。

また、安全確保のために標準型車椅子の利用のみに制限している場合や、各便で車椅子利用者数への制限、低潮などの自然環境による利用制限など、さまざまな要因によって制限が定められていることがあるので、運行会社へよく確認してから利用手続きを行いましょう。

さらに、運行会社や運行便によって、船内に一部段差があることから、車椅子の方一人では危険を伴う場合もあるとして、付き添いなしでの乗船を断られるケースもあるようです。

乗船時には余裕をもって


車椅子の利用が可能な船であっても、電動車椅子など特殊な車椅子を利用している方は注意が必要です。その場合、運行会社の車椅子に乗り換えることで乗船可能な場合もあるので、まずは問い合わせをしてみてください。

多くの場合、乗船のためのお手伝いをしてもらえるようですが、手続きや対応に時間がかかってもいいように、時間に余裕をもって乗船手続きを済ませましょう。