歩行支援機 「 ACSIVE -アクシブ- 」を装着してみた! | glamcare

介護の魅力的な道具を伝えるWEBメディア

ロゴ


記事サムネイル

テクノロジー

2016/4/18

歩行支援機 「 ACSIVE -アクシブ- 」を装着してみた!

TWEET
このエントリーをはてなブックマークに追加

Review



IMG_2645



弱った歩行をサポート。


今回、装着する「ACSIVE -アクシブ-」は、片まひの方や足腰が弱まった高齢者など、自立歩行はできるけど歩行に不安がある方を対象とした歩行支援機です。弱った歩きをサポートしてくれる道具で、膝や足首を支える機能はありません。振り子の原理とバネの力を利用して、脚の振り出しをサポートしてくれます。過去にテレビでも取り上げられていますね。

アクシブは無動力が特徴の歩行支援機です。重力とバネの力だけで、電気やモーターなどを使用していないから、軽く静かでどこでも使用できます。名古屋工業大学の佐野明人教授が10年以上に渡って研究・解明してきた「受動歩行」理論に基づいて作られています。名古屋工業大学と株式会社今仙技術研究所が、共同開発した製品です。病院のリハビリテーションでも使用されています。



箱を開けて部品の確認。


はじめに部品の確認です。今回は左脚用を装着します。構造はとてもシンプルで、本体重量は、片脚用が約550g、両脚用が約1050gと軽量です。タイプは、左脚用と右脚用、両脚用があります。カラーはブラックだけなので、カラーバリエーションがあれば嬉しいですね。今後に期待です。



アクシブは、



IMG_2672



「腰ベルト」「腰調整ベルト」「ヒップユニット」



IMG_2680



「カーボンチューブ」「膝ユニット」「膝下ベルト」で構成されています。



IMG_2685



カーボンチューブは3種類。使用者の脚の長さに合わせて、大中小から選びます。基本セットでは、身長160〜185㎝まで対応できますが、カーボンチューブを短くカットすることで、お子さんや小柄の方へ対応できる場合があります。調節に使用する道具は、付属の六角レンチ1本でできます。とても簡単です。



装着は簡単3ステップ!


それでは装着します。

①腰ベルトの装着

IMG_2577



腰ベルトが骨盤の位置で水平になるように腰ベルトを締めてバックルをロックします。

ヒップユニットの中心を大転子(大腿骨の外側の出っ張り部分)の位置と合わせます。アシスト効果を発揮するため、腰ベルトをしっかりと固定します。腰ベルトが前傾していると、バネのアシスト力が効きにくくなるので注意です。



②ヒップユニットの固定

IMG_2582



腰調整ベルトを締めて確実に固定します。腰ベルトは胴囲110㎝まで調整できます。ヒップユニットは、腰ベルトにマジックテープで固定されているので、前後調整ができます。



IMG_2617



ヒップユニットの動作方向が、脚の振り出し方向と平行になるように装着します。



③膝下ベルトの装着

IMG_2602



幅の広い膝下ベルトを脚に沿わせておさえてから、幅の狭い膝下ベルトで固定します。ベルトはマジックテープになっています。この際、膝ユニットができるだけまっすぐになるように装着。



IMG_2597



膝ユニットの中心の位置が、膝の皿の中心より20〜30㎜上にくるようにします。



IMG_2626



バネ力をダイヤルで調整できます。数字が大きいほどバネの力も強くなります。調節するときは、膝下ベルトを外してから調節します。バネの調節は弱い力から試して、使用者に合うように徐々に強くしていきます。

装着したらベルトのズレや締め付け具合など、最後にもう一度チェック。これで装着完了です!たったの3ステップで簡単に装着できました。時間も全然かかりませんでした。初めて装着する場合は、長さの調節があるので、完了まで10〜15分くらいでしょうか。一度あわせてしまえば、次からはあっという間に装着できます。



歩いてみましょう。


IMG_2642



製品の重さに負担はなく快適です。耳障りで不愉快なギシギシなどの機械音もまったくないです。これならアクシブを装着して散歩に出掛けても、人目を気にする必要がまったくありませんね。

今回、アクシブを装着したモデルさんは、実際に足腰が弱まっていないので、効果を100%実感することができませんが、それでも脚を送り出す際に、スーッと自然に脚が上がるアシスト効果を感じることができたようです。実際に足腰が弱まっている方は、すんなりと実感できると思います。

アクシブは、脚の悪い方のみならず、ハイキングや登山などで平常以上に歩く場合でも、使用できます。今まで以上に行動範囲が広がるので、趣味や楽しみが増えますね。



商品スペック
■商品名:歩行支援機 ACSIVE -アクシブ-
■メーカー:株式会社今仙技術研究所
■販売価格:
・片脚用 194400円(税込)
・両脚用 378000円(税込)
■特徴
・シンプルな構造で、本体重量も約550g(片脚用)、約1050g(両脚用)と軽量。
・簡単装着、2種類のベルトを締めるだけ。モーターがないので、歩行中も静か。
・バッテリがないので、充電不要。
■ご使用について
・膝や足首を支える機能はございません。安全に自立歩行ができる方を対象としております。
・転倒の危険がある方は、別途転倒防止をして下さい。
・ご使用にあたっては、医師やリハビリの専門家にご相談の上、ご検討していただくことをお勧めします。
・装具や杖などの代わりをするものではございませんので、装具等を装着されている方は、ACSIVEとの併用をお勧めしております。
■仕様について
・右脚用と左脚用、両脚用があります。
・フリーサイズ/カーボンチューブ:3種類の長さから選択、腰ベルト:胴囲110㎝まで調整可。